• トップ /
  • おすすめの銀座マンション

銀座の賃貸物件なら

賃貸物件の安全性を考える

オーナーの引継があった時の賃貸

賃貸借契約をした後に、賃借人の都合とは無関係に契約の状況が変わってしまうことは十分に考えられます。例えば、借りている部屋のオーナーが変わってしまったときです。この時、新しくなったオーナーの意向によって現在住んでいる部屋から退去するように命じられる可能性もありますが、この場合賃借人はその要望に応じる必要は全くありません。賃貸借契約は、あくまでも以前のオーナーとの契約によって成り立つものであるため安心して継続して暮らすことができます。

↑PAGE TOP